ショタコン各位 少年合唱団はいいぞ、金髪ショタもいるぞ

どうも、27歳ショタコンです。小学6年生のときには、自分よりも背が低くてクリクリお目めのかわいらしい小3男子にガチ恋してたので、たぶん目覚めが相当早かったんだと思います。家族と海外映画やドラマを見ていても、いつも「この金髪少年、かわいい…!」ってひたすらショタばかり追いかけて悶絶してたから、うちの親も「こいつ、性癖ヤバそう…」的なことは薄々感じていたそうです。

 

ショタコンテンツはロリコンテンツより圧倒的に少ない

ショタコンからすると、ロリコンまじでうらやましい。なぜなら、ロリコン勢には多種多様な三次元コンテンツが用意されているから。特にアイドルはめっちゃ充実してる。それと比べて、ショタコン向けのコンテンツって意外と少ないんですよね。掘ればいろいろ出てくるだろうけど、有名どころだとアイドルもジャニーズJr.くらいだし、あとは子役か二次元に走るかくらいしか選択肢がない。でも、さすがに子役を追っかけたりするといろいろマズいってこともあってか、個人的な体感としては、二次元に走るショタコンさんが多い印象。

 

ちなみに、誤解されたくないので一応断っておくと、わたしはショタを性的に見たことは一度もありません。「あんなかわいい弟、もしくは子どもがほしいなあ…」って感じで、ひたすら母性が爆発する感じです。その母性爆発レベルが、普通の人と比べてちょっと異常値叩き出しちゃったなってだけです。だから、児童ポルノとか二次元おねショタとか、そういうのは逆に苦手。てか、おねショタ好きのショタコンっているのかな?あれって結局は男性向けのエロコンテンツで、好んで消費してるのも男性がほとんどな気がするけど…まあ、話がそれるから今回はあんま言及しないけど。

 

てわけで、インターネットでショタコンテンツを求めると、どうしてもそういうエロ系ばっかりヒットして心苦しい。わたしは純粋にショタを愛でたいだけなのに…。でも、ジャニーズJr.はなんか違うしなあ…。

 

そこで!!少年合唱団ですよ!!!!

わたしがはじめて知った少年合唱団は、たしかリガ大聖堂少年合唱団だったと思います。学生時代、伝統音楽にめちゃくちゃハマってて、お金もないからとりあえず図書館に置いてある海外の民族・宗教音楽っぽいCDを片っ端から借りてました。当時のiTunesデータがぶっ飛んじゃったからどのアルバムだったかは忘れたけど、はじめて彼らの歌声を聴いて、「天使だ…これぞ天使の歌声だ…」と打ち震えたのを覚えてる。

 

てか、↑の動画サムネ右下の金髪ロン毛ショタはちゃめちゃにかわいくないですか…?

 

一応補足しておくと、少年合唱団は基本的に声変わり前の男児のみで構成されています(最高かよ〜〜〜)。彼らの透き通ったソプラノにはまじで感動するし、とはいえその美しい歌声もあと何年保つのだろうか…なんて、儚さも感じられてめちゃくちゃ乙なものです。

 

※さらに補足すると、聖堂の合唱団は賛美歌が多いよ。クリスマスソング集めたアルバムは冬場のBGMにぴったりだしテンションも上がるし普通に超オススメ。

 

それから、有名なのはやっぱりウィーン少年合唱団ですかね。彼らは守備範囲がかなり広くて、クラシックから日本の音楽まで網羅してる。来日公演も多いし、NHKで海外公演の放送とかやることも。恥ずかしながら、こんだけ推しといてわたしは一度も公演に直接足を運んだことはないのですが、テレビ放送でカメラワークに文句つけながらお気に入りのショタを探すのも楽しいです。「あっ、カメラさんもっとこの金髪ショタ映してよ!も〜!」みたいな感じで。

 

↑の動画見てはじめて知ったんだけど、ウィーン少年合唱団は今年春にUNESCO無形文化遺産に登録されてたそうです。すげー!

 

少年合唱団はいいぞ  

日本の場合、女児アイドルと違って男児アイドルは数が少ないゆえ、音楽性の幅もかなり狭い。だから、ショタを愛でつつ多様な音楽にも触れたいと思っているミュージックラバーなショタコンは、ぜひ少年合唱団をあたってみてください。ウィーンとか、実力も世界レベルだし本当にまじで感動するよ。海外合唱団だと金髪ショタもいて、ショタダイバーシティ的にも最高だよ。